二色クリニック

お悩み一覧

お悩み一覧

しみ

しみの種類によってアプローチが変わります
茶色い「しみ」と呼ばれるものには、実はいくつもの種類があります。老人性色素斑、そばかす(雀卵斑)、肝斑、傷や虫刺されのあとに残った炎症後色素沈着など。しみの種類によって治療法が異なりますし、いくつかのしみが混ざっていることも少なくありません。まずは診察でしみの状態を正しく判断することが大切です。その上で、それぞれのしみに合った最適な治療法をご提案いたします。

治療方法

老人性色素斑、雀卵斑
外用薬、QスイッチYAGレーザー、ルートロピール
肝斑
内服薬、ルートロトーニング
炎症後色素沈着
内服薬、ルートロトーニング

くすみ・ハリ・ツヤ

気になったら早めに対策を
年齢を重ねるにつれお顔全体のくすみが気になったり、ハリ・ツヤが失われたお肌に悩まれる方は大変多いです。生活習慣やスキンケアの方法を見直すことも大切ですが、医療機関で定期的にケアをすることで、早く肌トラブルを治すことができるだけでなく、潤いのあるお肌が年を重ねてもキープしやすくなっていきます。無理なく続けられることが第一ですので、ご予算をお伺いしながら、お一人おひとりに合ったプランをご提案いたします。

治療方法

くすみ・ハリ・ツヤ
外用薬、内服薬、ミックスピール、ヒーライト、ルートロピール

しわ・たるみ

切らないリフトアップが可能に
小じわ、ちりめんじわと言われる皮膚の浅い層にできるしわは、乾燥が一番の原因で、30代から気になることも少なくありません。目の周りや口元でできやすく、頬でもみられます。放っておくと深くなることもあるので、早めのケアが大切です。一方で額やほうれい線などでみられる深いしわの多くは、加齢や紫外線刺激による肌の弾力低下や、表情筋が衰えることで起きる皮膚のたるみが原因です。セルフケアで改善させることは難しいため、施術によるアプローチが必要となります。

治療方法

小じわ
外用薬、ミックスピール、ヒーライト、スペクトラピール
深いしわ
ヒーライト、スペクトラピール、リフテラ

にきび・にきび痕

にきびはしっかり治療する時代です
にきびは根気よく治療をすることで、きちんと治すことができる疾患です。処方されたお薬以外に、ご自身にあったスキンケアや生活習慣を見つけることと、ひどくなる前にきちんと治療をすることが肝心です。

AGA、女性の薄毛

ひとりで悩まないで、思い切って相談してみて
男女問わず薄毛に悩む方は少なくありません。脱毛の原因はたくさんあり、体に思わぬ病気が隠れていることもあるので一度ご相談ください。当院では日本皮膚科学会によるガイドラインに則った治療を行っています。

治療方法

ミノキシジルの外用とLEDライトによる光治療を軸にしています。育毛に関与していると言われているアミノ酸・ミネラル・ビタミン等の補充についても有効性が示されていることから、内服薬の併用もお勧めします。

まつ毛貧毛症

塗るだけで変化を実感できます
まつ毛の生え際にビマトブロスト点眼薬を塗布し、まつ毛育毛をはかります。1日1回就寝前に、上まつ毛の根元に塗るだけで「長く・太く・濃い」しっかりとしたまつ毛に改善していきます。使用開始から8週間で育毛効果がみられ、16週間で効果は最大となります。

巻き爪

痛くなる前に矯正がおすすめ
巻き爪にお悩みの方は10人に1人いると言われており、中には痛みや腫れで歩けなくなる方もいます。応急処置として食い込んでる爪をカットすることが多いですが、当院では巻き爪の矯正治療も可能です。コレクティオという強い矯正力のある2本のチタンワイヤーを爪の両端に引っかけて、自然な形の爪へと矯正していきます。1ヶ月毎の通院で、治療期間は3か月前後必要となります。

医療脱毛

結果と安全を重視した永久脱毛
当院では毛質や肌質によって2種類の波長のレーザーを使い分ける、アレクサンドライト&YAGレーザー「クラリティツイン」を導入しております。マイナス15℃の強力なエアーで冷却しながら施術を行うことで、熱さや痛みを極力抑えながら脱毛を行います。

ピアス

クリニックで安全にピアスデビューを
当院では耳たぶ、耳の軟骨へのピアスの穴あけを行っています。クリニックで清潔かつ安全に施術を行うことで、炎症や化膿などのトラブルのリスクを大きく減らすことができますし、万が一炎症が起きた際も、迅速に対処いたします。取り扱っているピアスは純チタン製で、アレルギー反応が起きにくい安全な金属素材です。